失敗しないシャンプー選び

1402618023021まずはシャンプーそのものの選び方について、なるべくならば「アミノ酸系」といわれるような洗浄力の強すぎないタイプのものが良い。
髪や頭皮についたものは、一概にしっかり落とせばいいものではない。
頭皮の脂というものは必要があって分泌されているからである。
古くなった脂は匂いやかゆみの原因になることが多いが、1日に3回も4回も洗ってはいけない。
髪を育てる頭皮にとっては、新しく分泌された皮脂が適度に残っているような、ほどほどの状態を保っておくことが肝心で、肌と一緒で、汚れだけを落とすようなイメージである。
次に、実際に洗う際にはどうすればいいか?
まずはシャンプー前に、髪をお湯でよくすすぐ。これだけで皮脂汚れ以外の
ホコリや塵などはほとんど落ちてしまう。
実は、これだけで汚れ全体の半分は落ちてしまうと思って大丈夫である。
メリットとして、使うシャンプー量を少なくできる上、頭皮への負担も減らすことができる。
なおかつ、2度洗いが最も効率的で、1回目のシャンプーの使用量は通常か、あるいは若干少なめにして、泡立てたらすぐに流す。2回目になるとさらに少ない分量でも泡立つ為、その際には頭皮をマッサージするように洗うのが効果的だ。

コメントを残す