話題のシャンプー

近年、髪に対する悩みが多様化する中インターネットの普及によりさまざまな情報を気軽手に入れることができる。
数年前まではプロフェッショナルしか知り得ない専門知識や情報も今や指先一つで調べることができてしまうと言うわけだ。
そんな中、複数の某メーカーのインターネットサイトを見ると必ずと言っていいほど登場している単語がある。「頭皮ケア」「ノンシリコン」だ。この2つのキーワードが今まさに現代人が、かかえる髪の悩みそのものではないだろうか?
まずは「頭皮ケア」、これは薄毛の悩みに直径していると言えるのではないだろうか。薄毛の三大要因と言われているストレス、遺伝、生活習慣、現在ではメカニズムも解明され時間をかければ治療できてしまう。
それを牽引するのが業界が打ち出すヘッドスパだ。健康な髪の毛は健康な頭皮から、メディアの宣伝効果もあり、千股ではスパ専用サロンができるほどだ。
さらに家庭用でも頭皮ケアシャンプーが今最もする売れているとされ、加えて、最近では男性のみならず女性までもが薄毛に悩み相談件数も増加している。
今後もますます事業が拡大していくのではないだろうか。
次に「ノンシリコン」だが、これはテレビをつけても今最も聞こえてくる単語ではないだろうか。
そもそもシリコンとは髪の毛表面に吸着し、コーティングすることで髪に光沢を与え、外的ダメージから髪を保護する決して悪いとは言えない物質だ。

なぜ今はシリコンが配合されないシャンプー剤が選ばれるのか?理由としては、オーガニックと呼ばれる天然素材のみで造られたシャンプー剤の登場だ。

人工物は体に悪いという偏見からか、数年間業界で最も売れていたシャンプー剤の売り上げが落ち込み傾向にあるという。
今や配合成分までも考慮しつつ現代のニーズに合わせて開発しなければ商品は売れない。その傾向からか、現在では以前とは異なる上質なシリコンを配合したシャンプー剤が登場している。料金は少々高めではあるが売り上げを伸ばしている。