髪のダメージ、春、夏

髪の毛は常に外的なダメージを受けている。
シャンプー、タオルドライによる摩擦、ドライヤーによる乾燥と、日常生活の中で常にダメージにさらされている。
そんな中これからの季節に最も気をつけてなければならないのが紫外線だ。

肌同様、髪も日焼けをする。
人間の毛髪はもともと死滅した細胞からできている為、肌のような再生機能がない。
その為、一度損失してしまうと二度と元通りになることはない。
適切なケアを行わないとダメージがどんどん蓄積し、数年後には手の施しようがない状態にまでなる。
皆さんの毛先は今どんな状態だろう。
春から夏にかけて肌同様、髪にも紫外線対策をしなければ秋になる頃毛先はボロボロになってしまう。

そこで気軽にできる紫外線対策として、洗い流さないトリートメントがある。多くはオイルタイプのものだが、髪を濡らす必要がなく、外出前にサッとつけるだけで十分な効果を発揮する。
お風呂上がりにつければ、ドライヤーによる乾燥と、枕の摩擦からも髪の毛を守ってくれる。

現在、販売メーカーはこの洗い流さないトリートメントを強く推薦している。20代~40代をターゲットとして、CMにも力を注いでいる。
それだけこれからの季節は非常に重要なものとなってくる。